2013年05月

木曜日にやって来る秋田犬について

来週我が家にやって来る秋田犬くんのポチパパが写真から想像する性格

保険所にて穏やか その通りと思います
目が優しい! 優しい性格の子と思いま

この写真を見るまで問題は殆ど無い子と思ってました
しかし この写真を見て譲渡は時間おいてゆっくりと思いました
何故? 
この立ち姿です この立ち姿は展覧会の立ち姿です
後ろ足太腿の幅と胸の筋肉を見て下さい
凄く鍛えられてます
これは展覧会の立ち姿を良くする為に散歩の他に引き運動をして鍛えられてます
引き運動とはワザと犬を前に歩かせ後ろで体重をかけ犬に引っ張らせる運動です
それに体の縦横のバランス 10:11 縦10横11見事なバランスです
正に展覧会の為に育てられた犬と思います

この子 穏やか 違う忍耐力を鍛えられ我慢してると思います
展覧会中で唸るガウルも減点ですから 多分オスワリは誰言っても座りません
これも大きな減点です 座ったと同時に入賞ののぞみゼロです
座らぬ様に鍛えられてるのです

秋田犬の展覧会に出て居られる方は他洋犬の展覧会に出られてる方達と訳違います
命賭けてる方も居られます 特に秋保の展覧会は気が狂ってます

もしこの子 秋保の展覧会向けに育てられたとすると一般家庭では生活は無理でしょう
最初は良いでしょう? でも数ヶ月し犬が環境に慣れた頃 飼主のスキルが低いと逆転 飼主が負けるでしょう
唸り操縦不能犬に成ります

佐世保の愛がそうでした 幸い愛情での飼育がガッチリ噛み合い今は幸せに過ごしてますが もし愛情を余り与え無い買い方ですと飼主のスキル不足による操縦不能犬に成ってたと思います

この子 要注意!
迎え入れの時 オーラガンガンで迎え入れます
それと秋保使用で無い事を祈ります
JKC使用で有ります様に!

942003_437625729666755_521737536_n.jpg
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。