スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

主従関係 良きリーダーに成る為の最初の1歩

「主従関係」 これ良く勘違いして作られてる方が多い感じします。

 

トレーニング、訓練←意味は同じだが、トレーニングって聞くと優しいイメージ、訓練と聞くと厳しいイメージ何かそう感じます。

 

では実際、主従関係を作る為に、トレーニングや訓練は必要なのか?

 

全く必要ない!逆に邪魔! 笑

 

 

はじめて犬を飼いました~

 

さてどうする?

 

ここで飼主さんと犬の方向性が決まる

 

しつけ教室に通う通わない、そう言った事の話しでは無いですよ!

 

まずはコレ!

 

「No!」を伝える教えるです!

 

可愛いから 早く仲良く成りたいからって抱っこや体を撫でたり、オヤツをあげたり・・・

 

確かにオヤツをあげたり、体を撫でたりすると犬は尻尾振って喜びます。

 

これって良く有る勘違い!

 

確かに仲良く成れました。

 

でもこれ?

 

人間関係で言えば、おじいちゃん、おばあちゃんと孫の関係

 

主従関係では有りません。

 

いくら頑張って続けても無理!

 

孫は祖父ちゃん祖母ちゃんが大好きです。

 

叱られない、何か貰える、自分の我儘が通る・・・

 

イザって時、言う事聞かないんだなこの関係 笑

 

 

じゃどうすんの?

 

だ~か~ら最初は「No!」を教えます。

 

まずは犬の好きにさせます。

 

何かしでかします。 笑

 

それが飼主さんに取って遣って欲しく無い行動だとします。

 

ここで「No!」

 

言葉で言っても分かりませんよ~!

 

まずは犬の正面から犬に近付きます。

 

犬の正面の空間は犬に取って近付かれるのが嫌な空間なんです。

 

これをパーソナルスペースと言います。

 

このパーソナルスペースを奪う事をすれば、犬は恐怖感を持ちます。

 

背筋を伸ばし胸を張り、どんどん犬に迫って下さい。

 

やがて犬は小さく蹲るか、座る伏せる、このような行動に出ます。

 

ここで一言!

 

出来るだけ低い声で、ゆっくり

 

「No!」

 

おわり

 

この繰り返しで、しでかしたら「No!」

 

No=叱られてるってインプットされます。

 

しでかす前にNo!

 

行動が止まればYes!褒めてあげる

 

ここで初めて飼主さんから犬の体を触り撫でるです。

 

この延長に崩れない主従関係が有るんです。

 

 

さてさて?これだけではダメですぞ!

 

この継続に、我家のオキテを作って下さい。

 

やっちゃダメ! 決まり事!

 

それと用事をさせるです。

 

仕事させます!

 

炊事、洗濯? 笑

 

そういう仕事では無く、来いで来る さがれで戻る

 

命令で犬をコントロールする。

 

前を歩かせない!これは絶対!

 

これ全て出来れば主従関係成立!

 

コマンドが楽に入ります。

 

散歩もルンルン!

 

既に飼ってる人はどうするの?

 

やり直し!やり直し!

 

ちと大変かもですが・・・ 笑

 

ではでは、またいつか続きをお話しします。(^_^)/


 

ドッグスクールポチパパ 宜しくお願いしますm(__)m

 

あぁ写真1枚も無いわ 笑

 

これ関係無いけど

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。