スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

怖がる子

野犬のトレーニングです

この子は生まれた場所は山の中、育ちも山の中って子で、岡山市保健所の捕獲器で捕まった子です。

全く人間社会を知らず育ち、母犬からは「逃げる」って事を教育され生きて来たと思います。

ま~見る物全てが見た事の無い物、人間だって大きいし怖い、当然言葉なんか理解できないし、怖い物だらけで我家に来ました。

まずは慣らす! 経験の無い物は怖い!だから慣れろ!です。

怖がりの子をリハビリする際は、心の中は「命令」です。 だいじょうぶ?怖いの?頑張って!って支える心はNGなんです。 確かに愛情は絶対必要! でも怖いなら助ける庇うって気持ちは犬を不安定にし、恐怖の上塗りをしてしまいます。

ですから慣れろなんです。 心の中の話しですよ お間違いなく!

ではリハビリです。 まずは首輪を着けてリードを着けて散歩。 ここからスタートです。まず動きません それか逃げ回ります。 スクリューの様にグルグル回りリードを噛み切ろうとした子もいました。 この子は固まり動かずって子でした。

まずは部屋の中で首輪とリードを着けて歩くトレーニング 動かない 笑

目を見ず喋らず これは鉄則です!

心の中は「来い!」でもリードは指2本でつまむ程度、犬の首にテンションかけない、かけると犬は固まります。 引っ張ると犬は反発し逃げるって行動に出ます。 それを止めさそうと強く引くと犬はパニックお越します。 ですから心の中は来い! 冷静に落ち着いた気持ちでリードを軽く引く、緩める、また引く、この繰り返しでリードに繋がれて人間と歩くって事を教えます。

そして外にGO!って言っても直ぐには外に出ない。 玄関で扉を開けて犬の行動を見ます。

そら逃げろ~!って子もいます。 怖く固まるって子もいます。 色々でした。

この子は固まる子でした。 どうするか? 来い!だから引っ張って出す? ダメダメ!引っ張ると犬は反発します。どんな犬でもです。 ではチョン!チョン!って誘導する? それも良いかな?って思いますが、私は待ちます。1時間でも待ちます。

目が合うと逃げようとします。声もダメ! 待ちます。

見える範囲で安全って思えば恐る恐る出ます。 この時自分自身の気持ちはリラックス!そして犬に集中しない。 これでスムーズに外に出ます。 出た瞬間犬がパニック起こす時、これは自分自身の気持ちに変化が有った時に成ります。 リラックス!リラックス!それと強い意志!「来い!」

無事外に出たらまた試練! ま~初めて人間とリードに繋がれ外に居てる。 怖い怖い

家の扉は開けっ放しです。 逃げる場所→家を同時に理解させます。 また部屋の中でやったリードを着けて歩くって事をします。 多分家に入ろうとします。 2~3回繰り返して下さい。散歩から帰れば家に入るって事を学習します。

後は少しづつ距離を伸ばし、怖く固まれば、軽くリードで誘導(部屋でやった事)パニック起こせば待つ、犬を自分に近付けて歩くです。

どの野犬も車って奴は理解出来ないです。 パニック起こす可能性が高いです。リードは張らずに誘導!瞬時瞬時の判断です。 心はリラックスして来い! リードを持つてには力を入れない!力を入れると緊張が犬に伝わり、犬も緊張します。

さて動画です。 凄く車の通行量が多い所でのトレーニングです。 おまけに自撮りです。心はリラックス! 車を気にして犬を気にして携帯の画面見ながら犬をコントロールしてます。
結構見づらい所が有るかもです。 落ち着いて落ち着いてリードに必要以上のテンションかけずにパニックに成り掛ければ犬を静止させるって事をやってます。

ではではm(__)m
あぁホームページも宜しく! ドッグスクールポチパパ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。