スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

執着からの攻撃性

これも良く有ります
フードアグレッシブ 食べてる時 近寄れ無い フードボウルを取り上げれない!
トイアグレッシブ ボールやオモチャを返して貰え無い 散歩中に拾ったボールなどを離さない !
よ〜く有ります 我家も何頭も治しました
苦労してませんか?
我家は1回で治します
これって所有権の問題なんです
ですから主導権がどちらに有るか? も問題に成って来ます
主導権が犬ならば当然 所有権は犬側に成ってしまいますよね?
まずは主導権はどちら側か? この確認は必要と思います
まぁそれから書くと どえらい文章になっちゃいますから執着からの攻撃性のみ書きます
まずはフードアグレッシブ これって色々トレーニングの方法が有ると思います  我家では まずはドヘザm(__)m噛まないで〜〜!
嘘です
執着を取る時 主張→諦めさす これも良いと思います
でも主張を先にやっちゃうと攻撃性が出ます  シーザーはこの方法  素人には無理です  父ちゃん何回も噛まれてます
諦めさす→主張 これが安全かと思います
じゃどうするか?
まずは道具です リード
飼主の首にリードを付けます
嘘です
犬にリードを付け いつも使ってるフードボウルにフードを入れて置きます
待てなんかさせず 無言
犬をゆっくり近付けます でも食べさせず 手前でフードボウルには口を持って行けない様にします
犬は必死で食べに行きます でも食べれない フラストレーションが発生します
リードは手前ひ引かない 引けば飼主食べに来ます  笑
そうこうしてる間に犬は諦めます  無理って学習します
伏せるか そっぽ向くか? フードボウルを完全に無視出来る様に成ればフードボウルを持って犬に食べさせます←フードボウルは床に置きます 
☆この時 フードにまだ意識が有れば人間が食べられます ご注意を!
犬は当然食べます  食べてる途中でまた意地悪  リードをゆっくり引いてフードボウルから犬を離して下さい
まぁ〜た犬は必死で食べ行きます
諦めるのを待ちます
ここで所有権の主張です
フードボウルの前に立って 足でフードボウルを後ろに下げてフードボウルを取り上げる
犬の前でやって下さい 目を見ずに 喋らずに!
フードボウルを持ちながら犬に食べさせて下さい
おわり(;^_^A

次はトイアグレッシブ
これも同じ 使う道具はスリップリード フラットリードでも出来ます ただ手が辛いです
スリップリードを顎の下から耳の後ろに装着 これは理解して頂けてると思いますので飛ばします
オモチャ 何でも良いです 犬のお気に入りのオモチャ
まずは犬に差し出して下さい
咥えます 取ろうとすると唸ります
ここでドヘザm(__)m返して〜!
嘘です
離せ!出せ!どちらでも良いです 一度だけ言って下さい それが今後のコマンドと成ります
そしてゆっくりリードを犬の真上 犬を吊り下げる様に ぐ〜っ上げて行きます
この時 焦らずゆっくり 下手にショク与えると 飼主食べられます
ず〜っと上げて行きます
犬は苦しくなり咥えてるオモチャを離します
犬が落ち着いたら ゆっくりリード下ろします
まだオモチャを取りに行きます 行かさない フードアグレッシブと同じ事します
諦めます ここで所有権の主張です オモチャを足で踏みます ゆっくり自分の後ろへオモチャを動かします 取り上げます
オモチャを犬に渡して下さい
コマンドを言って下さい
離します(;^_^A
おわり

道でボールなどを拾った時も同じです
1回で出さないなら もう一度ゆっくり上げて下さい 完全に上げるまでに離します

ただ主導権は飼主側に有る事を前提で書きました
それと虐待だ! 言って下さいな 実際道に何が落ちてるか分かりません
もし毒入りの食べ物を拾い食いしたら犬の命に関わります
治してあげるのが愛情だと思います

あまりにも文字ばかりなので動画をUpしました
出せ!のトレーニングが終わった我家のポチです
ホームページドッグスクールポチパパ  も宜しくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。